義父亡くなる

結婚前、妻からは「怖い人」と聞いていた。妻が子供の頃、厳しく育てられたそうだ。妻と結婚して20年になるので、初めてご挨拶したのは20年以上前だ。妻の指示で休日なのにスーツを着て行ったのが良かったのか、初めてのご挨拶は恙なく終えることができた。「怖い人」を想像していたので、正直ホッとした。結婚後も浦和レッズを応援してくれたり、色々と気を遣って頂いた。息子が生まれてからは、とても孫に優しいお爺ちゃんになった。昨日お亡くなりになったが、とうとう「怖い」姿を見ることは無かった。

実家は長崎で、何か事情があり、独り家を出て、横浜で高校教師をされていた。現場の教師としては、学園ものの熱血ドラマがお嫌いだった様だ。また、昔流行った「タイタニック」という映画では、博打で乗船チケットを手に入れる様なレオナルド・ディカプリオを応援するのではなく、真っ当な仕事をしているローズのフィアンセを不憫に思われていたそうで、真面目なお義父さんらしいと想う。

享年71歳。早過ぎるとは思うが、5人の孫に恵まれて、幸せな人生だったのではないか。俺は孫を授かるだろうか?頼むぞ、息子、娘。

f:id:morimoto77:20191102211845j:image

セグウェイ初体験!

今日は娘が通院する小児専門病院まで、妻の運転でドライブに出掛けた。先日、電車で通院した際、娘がとても疲れてしまい、妻が車で行くために俺を横に乗せて練習したのだ。

片道20km程、病院までは特に問題無く到着。このまま帰るのも勿体無いので、すぐ近くの公園へ。その公園では、セグウェイの体験試乗が出来るのだ。

大人も乗れるので、俺と娘で挑戦。最初に乗った時は、初めてスキー板を履いた時みたいな感覚があったが、スキーと違い真っ直ぐ立っていれば問題無い。ハンドルも付いていたので、曲がるのも簡単。俺と娘はすぐにコースに出た。

コースといっても、パイロンを立てただけの教習所の様なコースだが、それでも十分楽しめた。最初はゆっくり周回していたが、そのうち慣れてきて、娘のスピードがグングン上がっていった。俺も必死でついて行った。

という訳で、10分間の試乗はあっという間に終了。俺も娘も大満足。出来れば日常の足として使いたいものですが、日本では法律上、乗れません。残念。

セグウェイの後は、ウォーキング。公園の池の周りに周回コースがある。内側がウォーキング、外側がランニングコースだ。普段はウォーキングしかしない俺だが、今日は荷物番(妻)が居るので、久々に走ることに。一周約1kmチョイのコース、6分22秒/kmで走破。競歩より遅い。

f:id:morimoto77:20191027185654j:image

娘、学芸会で語り部役

今日は娘の学芸会。午後からだったので、午前中は散歩に出掛けた。最近よく行く川沿いの道を、今日は端から攻めてみた。最後まで歩けば新記録だったかもしれないが、娘の学芸会もあるので途中で断念。帰路についた。まあ、それでも9.1km。次こそは川沿いの道制覇だな。

午後からは学芸会。妻が早目に行って、並んでくれていた。おかげで1番前の席を取ることができた。信長の野望的な劇で、娘は語り部役。妻は写真役で、俺は動画役。語り部役は突然舞台に現れて突然喋り出すので、動画を撮るのはなかなか難しかった。娘は上手に話せていたので、ちょっと申し訳なかったな。すまんすまん。

明日は娘の病院まで妻の運転練習だ。先週だったか、妻が運転に自信が無いとかで電車で娘を病院に連れて行ったのだが、娘が疲れてしまったのだ。安全第一なのだが、難しいところだ。

f:id:morimoto77:20191026221341j:image

浦和レッズ1-0広州恒大、ACL決勝へ!

ACL準決勝。ホームでの初戦を2-0で折り返していたので、今日は1点差の敗戦でもトータルスコアで上回り、決勝進出が決まる試合。浦和レッズはアウェイで見事に勝利して、ACL決勝進出を決めました。決勝ゴールを決めたのは、やはりこの人、興梠慎三選手。頼りになります。

さあ次はいよいよ決勝戦。相手はサウジのアルヒラル。2年前の決勝の相手です。リーグ戦は益々タイトになりますが、しっかり準備して、J1残留とACL優勝を勝ち取りましょう。何だか凄い目標ですが。

f:id:morimoto77:20191023230830j:image

因みに今日は日本シリーズもありました。巨人がソフトバンクに4連敗。あっさりソフトバンクの優勝が決まりました。カープファンが言えた義理ではありませんが、巨人は少し情けないですね。ソフトバンク優勝で通話料なり安くならないかな?

即位礼正殿の儀の日にDVD!、夜は息子の誕生日ケーキ!

今日は朝からテレビ各局で天皇陛下の即位礼正殿の儀を放送していた様だ。NHKの朝ドラも15分前倒しの7:45から開始された。しかし、朝ドラを観た後は、先週末に借りたDVD鑑賞へ。

今日観たのは、グリーンブック、翔んで埼玉、リメンバーミー、そしてライアーゲームドラマ版。せっかくの祝日をDVD三昧で終わらせてしまいましたが、それぞれ別の意味で、とても面白い映画でした。

しかし、午前中には散歩もしました。今日はこれまでで最長の9.6km。背中の痛みはすっかり良くなり、天気も良かったので、ついつい足が伸びてしまいました。

夜になり、遅れていた息子の誕生日ケーキを食べるの儀を行った。もう17歳。旅立ちの日は近いね。

明日は会社。また頑張りますか。

f:id:morimoto77:20191022181516j:image

義父お見舞い、ラグビー日本敗退!

今日は妻義母義妹甥姪息子娘と義父のお見舞いに行きました。台風前夜に入院し、台風が来た時は5回も停電があったそうで、その後容態が悪くなった様です。台風のせいかどうか分かりませんが、そうだとしたら、これも台風被害ですね。

さて、ラグビーW杯。遂に日本代表が負けてしまいました。前半を3-5の僅差で折り返せたので、これは後半行けるかなと思いましたが、やはり南アは強かった。正面からでは前へ進ませてもらえない感じでしたね。残念だけど、十分感動をもらいました。ありがとう。

さてさて、私ごと。昨日の昼頃、妻娘とツタヤへ行っていた時、何やらジワジワと背中が重く痛くなり、普通に歩くのもしんどい状態になってしまいました。昨日の歩数は3,600歩。原因は不明ですが、疲れが溜まったのかもしれません。ただ、一晩休むと、歩くのは平気になりました。という訳で、今日の歩数は1万歩。一応病院に行くか悩み中。

f:id:morimoto77:20191020214043j:image

Apple Watch 1年レビュー!

昨年秋にApple Watchを購入し、1年が経過した。常時点灯のseries 5が出ると分かっていれば、あと1年待っていたところだが、まあキリがないからね。

さて、1年間レビュー。

先ずはバッテリー。毎朝6時から23時まで17時間使って、約半分消費。仕事中は昼休みのワークアウト(約20分)以外は時々時間を見る程度、帰宅後は夜のワークアウト(約30分)だけなので、まあこんなものかも。休日はもう少しヘビーに使うが、それでもバッテリー切れの窮地に追い込まれたことは無い。まあ、毎日充電しなければならない事については、もう慣れた。

次は時計としての実力。着け心地は良い。反対側の腕にはFitbitを着けているが、着け心地では圧倒的にApple Watchに軍配が上がる。バンドはスポーツバンドだが、軽くて薄くて柔らかいし、特に不便は無い。後は冒頭に記載の常時点灯だが、これは欲しい機能だった。時間を見たい時、腕を曲げても角度によっては点灯しなかったり、コンマ数秒ながら点灯までの時間が気になる事もある。

次は見た目。高級感と言うか、時計としての見栄えでは、必ずしも良くない。文字盤の種類は多いものの、もう少し本物の時計に見える様なデザインがあっても良いのでは?と思う。イメージとしてはタグ・ホイヤー。まあ、時計の価値観はどんどん変わってくるかも?ですが。

次は機能面。日付や曜日が表示されるのは良い。その他、気温や天気予報、降水確率が見れるのは便利。iPhoneを出さずに、またiPhoneが無くても会話出来るのも便利。ただ、街中では少し恥ずかしいかも。メールやLINEの着信が見れるのも便利だが、迷惑メールまで表示されるのは困る。わざわざ見た瞬間、損した気分になる。不満と言えば、これはApple Watchに限った話ではないが、Siriが上手く使いこなせない事。使い方も上手くないとは思うが、まだまだな感じ。後は、アクティビティの記録が、基本、1日単位しか無いこと。週次や月次、年単位での推移を見たいが、そういう機能は無いし、アプリも無い。意外とApple Watch用のアプリは少ないのだ。

まあ、纏めると、便利に使ってます。今持ってなければ、series5は買いだと思います。次期モデルに求めるものは、更なる長寿命化とアクティビティ管理機能の強化かな。今更無理なのかもしれないが、丸くてもっと時計らしいApple Watchが出ればな、と思います。

f:id:morimoto77:20191014203649j:image